こぼねろ 2ndじんせい

どこにでもいそうでいない高校生による日常ブログ「こぼねろじんせい」のサブブログ

トマムの宿泊施設”ザ・タワー”と”リゾナーレトマム”:年末年始はトマムで②(格安宿泊法も)

どうも、こぼねろです。

前回に続いて星野リゾートトマムについて書いていきます!

星野リゾートトマムってどんなとこ?ってかたは前回の記事をご覧下さい!

 

kobonero.hateblo.jp

 あと、トマムのサイトも貼っときますね。

 

www.snowtomamu.jp

ということで今日は宿泊施設について書いていきます!

 

 

星野リゾートトマムの宿泊施設

前回も紹介した通りトマムには2つの宿泊施設があるんです。

タワーは4つありますがそれぞれの宿泊施設で2つずつタワーを持っているので宿泊施設が4つというわけではないんです。

 

で、その宿泊施設は”ザ・タワー”と”リゾートトマム”です!

違いはなに、というと簡単にいえば”リゾートホテル”か”高級リゾートホテル”かな笑

単にリゾートホテルといってももちろんサービスとかすごいですよ笑

 

まぁ、詳しくは下へどうぞ!笑

 

利便性の高いホテル”ザ・タワー”

f:id:kobonero:20200108005030j:plain

 

前回とまったく同じ写真ですが、これが”ザ・タワー”

これ、36階建てなんですよ。

山奥に36階建てのホテルってなんかすごくないですか笑

 

正月シーズンですがまずはいって思ったことは

 

「あれ?日本語聞こえなくいない」

 

そうです、日本語聞こえないんです。まるで外国に来た気分?でした笑

これは外国人観光客が圧倒的におおいんということです。

大半は中国人や韓国人などのアジア系でした。

ホテルの人も韓国人が結構いた印象があります。

 

ホテルの人ってすごいですよね。

日本語・韓国語・中国語・英語を全部しゃべれるんですから。

私も英語ができるようになりたい!!

 

チェックイン

 「はやい!!」

この一言にかぎりますね。

わたしがチェックインの列並んだ時、8組くらい並んでいたんですよ。

そしてカウンターも4つくらいだったんだけど、すぐでした!

10分待ってないんじゃないかな、って感じです。

とにかくチェックイン、はやくて快適でした~!

 

ごめんなさい…写真は撮ってないのでどんな風景はお見せできません…

 

お部屋

わたしが宿泊した部屋は

ファミリールームの5人部屋です。

4人で行ったのになぜか5人部屋でした笑

 

下の写真は公式サイトの画像なんですが…

ファミリーファイブルーム

 こんな感じです!

 

ねるとこは「低床ベット」っていってベットのマットレスだけみたいな感覚です笑

 

 アメニティは基本的なものは全部あって、さらに全室Wi-Fi完備なので、部屋でYouTube見放題です笑(トマムYouTube見る時間はあんまりないかも)

 

わたしは部屋にいる時間はあんまりなかったけど、十分くつろげるいいへやです!

 

ちなみに、ほかにどんなへやがあるかは下の公式サイトをご覧ください!

 

www.snowtomamu.jp

宿泊者専用ラウンジ

ザ・タワーには宿泊者専用ラウンジというものが存在します!

”CafeLounge yukkuyukku"

 

朝10:00から夜の10:00までやっています。

時間内なら

  • おかし
  • りんごジュース
  • スパークリングワイン
  • 紅茶3種

がのみ食べ放題!!

ただ、よるの時間帯(特に夜8時から)はほぼ飲み会状態なので席は取れないです…笑

 

わたしのラウンジ利用方法は

  • チェックインの時
  • スキーを滑り終わった後
  • エリア内バスを待ってるとき
  • チェックアウトの時

とこんなかんじ。

おすすめの利用方法はちょっと時間が空いた時か偶然通りかかったときにちょこっと飲むです!

 

利便性

不満はほとんどなし!大満足!!

スキーを滑るにもスキーロッカーからあるいてすぐスキー場!

お風呂やプールに行きたいときにも15分毎でバスが来る!!

 

あえて不満を言うならバスの混雑ですね。

ザ・タワーはリゾートの真ん中に位置しています。

ということはバス停も真ん中。そういうことです。

 

まとめるとどこへ行くにも便利!

 

お値段

これみなさん一番気になるところじゃないですか?

 

お正月時期だと一人おおよそ3、4万円くらいでしょう。

なにもない時期なら一人2万5千くらいです!

 

「高っ!」

 

そうおもいますよね。

高校生の金銭感覚だとめちゃ高です。

ゲームいくつかえるん?

 

大丈夫です!安く泊まれます!

ひとり5000円とかで。

その方法はこの記事の一番下に書きましたのでご覧ください!

(なんか怪しい勧誘みたい笑)

 

オールスイート優雅な”リゾナートマム

トマム ザ・タワーこれは、前回とおんなじ写真じゃありませんよ!

前回の写真が残念な感じなので公式サイトよりいただきました。

 

なんか優雅というか落ち着いている、そういう感じしませんか?

地上28階建て、これがリゾナートマムです!

 

さっきのザ・タワーとちがって外国人観光客はすくないです。

 

ないそうも全然ザ・タワーとはちがいますね。豪華です!

このホテルはとにかくこだわりが強い印象があって、においにまでこだわっていて、そのにおいの芳香剤が売店にありました笑

 

このホテルは五つ星ホテルです!!!

チェックイン

待機列というものはありませんでした。

 

ホテルにつくとまずロビーのソファに案内されます。(ふかふか)

そしてお客さん一人ひとりにホテルの人がついてチェックインをします!

 

説明もすべて懇切丁寧で、すごいですよ!

 

そして部屋まで荷物を運んでくれて、部屋の説明までしてくれました。

 

お部屋

「家よりいいんですが…」

わたしが入って一番最初に思ったことですね笑

 

全室スイートですからね。

で、肝心のお部屋の中身は

f:id:kobonero:20200110020947j:plainf:id:kobonero:20200110020721p:plain

 

 こんな感じです!

伝わりずらいかも…

総面積は120m^2、寝室は2部屋、そして全室ジャグジーを完備!!

 

ジャグジーからは景色を眺めることができ特に上層階になったときはもうなんというんでしょうか…とにかくすごいです!

 

こちらも基本的なアメニティはそろってて全室Wi-Fiは完備されてます!

 

ただリゾナートマムは湿度が10%台なので宿泊するときは乾燥にちゅういしてくださいね。

 

こっちもいくつ部屋の種類がありますが、詳しくは公式サイトまで

www.snowtomamu.jp

宿泊者専用ラウンジ

あります。もちろん。

ここも食べ物、飲み物はザ・タワーと同じ感じで

  • おかし
  • りんごジュース
  • スパークリングワイン
  • 紅茶3種

が食べ飲み放題!

飲み物で違うところは、こっちには赤ワインと白ワインがあるところですね。

 

ゾナートマムのラウンジは全体的に静かです。

夜に飲み会が開かれたりなんてこともなく、常にゆったりした空間。

いつの時間でも落ち着けるラウンジです!

 

ちなみにここのラウンジの私の利用方法もさっきのザ・タワーとおんなじです笑

 

ここはゆったり休憩なんて利用方法もおすすめです!!

 

利便性

「めっちゃいい」

一言でこんな感じ。

 

まずスキーをするときはスキーロッカーからゲレンデ直通はまでは同じなのですが、リゾナートマムはザ・タワーより山奥に位置します。

 

なのでリフトまで少し滑らなければいけません。

 

これをメリット、デメリットのどっちに感じるかは分かれると思います。

わたしはメリットに感じました。

こっちのほうが楽!歩く距離が少ないように感じました!

 

そしてエリア内バス。

この星野リゾートトマムはめちゃめちゃ広い!

だからエリア内バスなしでは大変なんです!

そんななか始発で席を確保出来たらどうでしょう。

快適に移動できるじゃありませんか!!

 

そんな快適を実現したのがリゾートトマム

ここはバスの始発なんですよ。

なのでバスの混雑に悩まされることはありません!

 

お値段

こんなにすごい部屋、サービスで一体いくらなんだと。

きになりますよね!

 

正月シーズンでひとり6~9万円くらい

なにもないときでひとり3~5万円くらい

 

「はぁ?」

 

この値段をみたときに思いました笑

え?1泊一人ですよ。

こんなに高い値段普通は払えませんよ…

 

でもこれを一人いつの時期でも一人1万円で泊まれる方法があります!

 

必殺?会員権

星野リゾートトマムには会員権というものがあります。

リゾート会員権です。

 

これもまた入会費25万円くらい、年会費8万円くらいと

めちゃ高いです…

 

普通はこんなの買えないんですよ。

でも、もしこんなものを持っている友達がいたらどうでしょう。

 

トマムの会員権は毎年35枚星野リゾートで使えるチケットがもらえます!

このチケットはザ・タワーだと5000円くらい、リゾナートマムだと10000円くらいで泊まれるようなる優れもの!(1室1枚)

 

毎年35枚ももらえるんだから何枚か余ることもあるでしょう…

 

もしそんな友達がいたらもらえばいいんですよ!

このチケットの有効期限は1年です。

「使わないってもったいないくない?」

みたいなこと言ってもらえば、1枚で家族全員1泊できますからね!

 

もしトマムに泊まりたいけど高い!

なんて人がいたらそういう友達がいないか探してみるのも一つの方法ですよ~

 

と、今回はこんなかんじでおわりたいと思います。

書いてみてまさか3500字超えるとは笑

文章おおくて読みにくくてごめんなさい…

次回はトマムのスキー場についてかこうと思ってます!

次回もよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ